野球肩ってなに?改善するためにオススメのサプリメントはコレ!

「野球肩」は、野球をしている方やお子様が野球をされている方の場合、野球肘と並んでよく耳にするものではないかと思います。

野球肩は、プロの野球選手でも悩まされることがあるほどにとても身近なものであり、実はあまり他人事ではありません。

肩に痛みを感じながらも練習に参加し、ライバルに追い抜かれないようにと必死に努力している方もおられると思いますが、野球肩は放置しておくことで悪化し、改善に時間を要するようになってしまいます。

早めに気づいて、早めに適切な対策をとることが大切になります。
ここでは、野球肩の原因や、野球肩を予防・改善のサポートをしてくれるオススメのサプリメントをご紹介していきたいと思います。

 

具体的な野球肩の症状にはどんなものがあるの?

具体的な野球肩の症状としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ボールを投げる時だけ肩が痛い
  • 練習中には痛みがないのに、練習が終わったら痛みが出てくる
  • 肩の関節の奥の辺りが痛い
  • 手からボールを話す時にズキッとした痛みがある
  • 腕をあげるだけで痛い
  • 肩が抜けたのかと錯覚するほど痛い時がある
  • 練習の後半になればなるほど、痛みがましてくる

このあたりの症状からさらに悪化すると、ボールを持っていない状態で腕をあげるのも痛かったり、日常的な腕の動きでも痛みがでるようになります。
そうなると、野球どころではなくなってしまいますし、改善にとても時間がかかってしまいます。

野球肩は、早めに気づいて早めに改善していくことが大切になるのですね。

 

野球肩になってしまう原因ってなに?

では、どうして野球肩になってしまうのか、その原因としては以下のようなものがあります。

  1. 怪我によるもの
  2. 肩の使いすぎ(ボールを投げすぎている)

 

怪我によるもの

野球をしている最中の怪我によって、肩に痛みがでることも多くあります。

スポーツをしている以上は、怪我を避けることが難しく、ボールを投げた瞬間いきなり痛みが現れたり、派手にこけた衝撃で痛みを感じたりとハッキリ原因が分かります。

 

肩の使いすぎ

一方、肩の使いすぎ(オーバーユース)による故障の場合にも、肩が痛くなってしまいます。
主に野球肩の症状がみられる子どもたちの多くが、この肩の使いすぎによるものです。

ピッチャーとキャッチャーに多くみられ、毎日ボールを投げ続けることで少しずつ違和感を感じるようになります。
「ボールを投げると肩に痛みがあるな~」と感じるようになった頃には、ボールを投げることが困難になっている場合もあります。

野球肩と名前がついていますが、野球以外にも肩を使うスポーツ(テニス・やり投げ・バレーボール)などで同じ症状がみられることがあります。

肩を酷使する必要があるスポーツの場合にはどのようなものでも、野球肩になりやすいと言えます。

 

野球肩に効果的な成分を効率よく摂取するために・・・

肩の使いすぎで痛みが生じている場合、損傷した軟骨や関節を修復したり滑りやすくしたりしてくれる成分を摂取する必要があります。

ですが、食事などから全てを摂取することは難しく、改善までに時間がかかってしまいます。

そもそも野球肩は、腕をあげる時に関節同士を滑りやすくしてくれている滑液包と、棘上筋という筋肉が上腕骨と肩峰に挟まることによって、炎症が起きている場合が多くあります。

これをインピンジメント症候群といい、肩を使うたびにこすられて炎症を起こすことで肩が痛みます。

そんな痛みから開放されるためのサポートを行ってくれる成分として、以下のようなものがあります。

  • コンドロイチン
  • ヒアルロン酸
  • グルタミン酸
  • MSM
  • コラーゲン

など、このような成分を効率よく摂取していくことで、痛みや炎症を抑える効果が期待できます。
そしてこれらの成分を効率よく摂取するためにオススメなのが、サプリメントです。

サプリメントは手軽に始めることができる上に、飲みやすいものが多く続けやすいという特徴があります。

薬のように依存性があるわけでもありませんし、なにか副作用があるわけでもないため、安心して飲み続けることができます。

 

オススメはこれ!野球肩を予防・改善サポートしてくれるサプリメント

野球肩の改善をサポートしてくれるサプリメントとしてオススメできる3つの商品をご紹介します。

ランキング形式にしていますが、どのサプリメントも有効成分がたっぷり配合されているため、一度チェックしてみてくださいね!

  1. 大正グルコサミン パワープラス

    大正グルコサミン パワープラスの特徴は?

    ・年齢とともに減少する筋肉成分アンセリンを配合
    ・運動系アミノ酸BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)を配合
    ・コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲンのダブル軟骨成分を配合
    ・純度99%以上のグルコサミンを1,500mgも配合
    ・細分化したコラーゲンペプチド
    ・スポーツ愛好家の中でも広く愛用されているBCAA
    ・大正製薬が長年の研究の中でたどり着いた新配合

    価格 通常価格5,000円 定期初回価格1,000円
    送料 無料
    有効成分 コンドロイチン Ⅱ型コラーゲン BCAA
    内容量 30袋(1日6粒で1ヶ月分)
    評価 ★★★★★
     
    大正製薬から販売されている「大正グルコサミン パワープラス」は、運動系アミノ酸をはじめ、Ⅱ型コラーゲンやコンドロイチン、グルコサミンなどを配合したサプリメントです。
    製薬会社の基準をクリアしている高品質なグルコサミンを使用しているため、安心して飲み続けることができます。

    軟骨成分や筋肉成分によって、肩の痛みをサポートしてくれるサプリメントです。

  2. 久光製薬「MSM+グルコサミン」

    久光製薬「MSM+グルコサミン」の特徴は?

    ・純度99.8%のOptiMSMを1,800mg配合
    ・軟骨の弾力性をサポートするグルコサミンを450mg配合
    ・関節の動きをサポートする西洋ヤナギエキスを60mg配合
    ・GMP認定工場にて製造しているため安心できる
    ・製薬会社ならではの品質の高さ
    ・1日に10粒を目安として飲むことで、トマト約2,093個分ものMSMが摂取可能

    価格 通常価格5,200円 初回限定価格2,600円
    送料 無料
    有効成分 MSM グルコサミン
    内容量 300粒(約1ヶ月分)
    評価 ★★★★★
     
    久光製薬「MSM+グルコサミン」は、人の軟骨や皮膚などの形成に関与している重要な成分であるMSMを配合しているサプリメントです。
    さらに、軟骨の弾力性をサポートするグルコサミン、関節の動きをサポートするヤナギエキスを配合しています。

    製薬会社ならではの品質の高さも、このサプリメントの魅力の1つです。

  3. ヤマノ キャッツクロー

    ヤマノ キャッツクローの特徴は?

    ・実感できる植物由来のサプリメント
    ・リピート率93%の人気を誇る
    ・痛みに働きかけるMSMを配合
    ・植物由来のカプセルで安心して飲むことができる
    ・オリジナルキャッツクロー濃縮パウダー配合
    ・モニター調査の結果80%の方が実感
    ・6種類のアルカロイドが身体のバランスを整える
    ・味や匂いが気にならない

    価格 通常価格4,104円 初回価格1,980円
    送料 無料
    有効成分 MSM アルカロイド
    内容量 1袋に60カプセル入り(1ヶ月分)
    評価 ★★★★☆
     
    ヤマノ キャッツクローは、ズキズキとした痛みに働きかけるMSMやオリジナルキャッツクロー濃縮パウダーを配合しているサプリメントです。
    ペルーの現地法人スタッフが、キャッツクローの樹皮の有用成分量を調査し、有用成分を含有した高品質のもののみを採用しています。

    味や匂いが気にならない植物由来のカプセルなので、飲みやすく続けやすいサプリメントです。

 

野球肩を放置するとどうなるの・・・?

野球肩の症状だと分かっていながらも放置してしまうことで、痛みをかばいながらボールを投げることになります。

痛みをかばって投げてしまうと、今までの正しいフォームが大きく崩れ、そのまま誤ったフォームで投げ続けることになってしまいます。

肩をかばうことで身体の他の部分にも悪影響がでるようになり、今度はその部分を治すために時間がかかってしまいます。

野球肩だけではなく野球肘も併発してしまう可能性がありますので、早めに対処していく必要があります。